Copyright 2005-2016 World Culture Association. All Rights Reserved.
国際文化交流実践協会は、文化交流を通して
世界の友好と平和を創造していく事を
目的とした団体です

国際文化交流実践協会は、文化交流を通して
世界の友好と平和を創造していく事を目的とした
団体です。

海外支援活動から国内ボランティアまで
幅広く活動しています。







中国人14億人とつながろう!
初心者にやさしいネイティブ講座です
chinesebillboard.pnggi-04.gif

外国人 英語・日本語教室gi-04.gif

外国人 英語・日本語教室
■講師:前田幸一郎

WCA国際文化交流実践協会では毎月2回日本在住の外国人に対して英語と日本語の習得をサポートします。
■目的
より日本人と日本文化を知ってもらい、日本と外国との友好を深める事を目的としています。
■内容
日本在住の外国人に対して、英語と日本語教室を開いています。

日本での生活には、英語はもはや日本語の一部となっています。

英語はアルファベットの筆記などゼロからの初級コースと、ある程度日本語を理解できる外国人を対象とした日本語の応用編コースをミックスした授業内容です。

・教材:NHK英語教材 日本語教材 ツイッター英会話術 中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。
・初級英語、初級英会話、日本文化、日本語応用編

■次回開催日

メールにて連絡します。
受講生でメール配信が無い方は事務局までご連絡下さい。

■参加資格:日本語である程度日常会話が出来る外国人の方。

※現在、定員になりましたので新規での参加受付は終了しました。
■参加費:無料(完全予約制)

■持参品:筆記用具、ノート

児童養護施設パソコン教室gi-04.gif
父子母子家庭サポートgi-04.gif
就職支援パソコン教室
■講師:前田幸一郎

WCA国際文化交流実践協会は児童養護施設と父子母子家庭の親子に向けての「WCAパソコン講師養成講座」の参加者を募集します。

※パソコン講師はボランティア事業となり、無償での講師となります。

■目的
児童養護施設と父子母子家庭の親子に対して、資料作成に欠かせない画像処理や文書作成技術習得をサポートし、就職支援する事を目的としています。

■内容

まず児童養護施設と父子母子家庭の親子に向けてのパソコン教室を開く際の講師を育成していきます。

児童養護施設から就職していく児童や父子母子家庭の親子が就職の際にプラスになるような資料作成技術を習得していくサポートを目的としています。

いままで悩みの元であったソフトの費用面という課題を、優秀なフリーソフトを使用する事で、今後の指導時におけるソフト導入時の費用負担のハードルをクリアする事が出来ました。
ほぼ、フォトショップライクなソフトであるがエキスパートとして講師をする事が出来る者がいない為、共同で技術向上する事を目的とした「WCAパソコン講師養成講座」として開講します。
・使用ソフトなど:画像処理ソフトGIMP2(フリーソフト)、その他教材はこちらで用意します。


■参加資格
習得した技術を用いて児童養護施設や父子母子家庭の親子にボランティアでパソコン教師となってくれる方。(講師が現在不可能でも、将来的なお気持ちがあれば結構です。)
■参加費:無料(完全予約制)

■持参品:ノートパソコン(Windows)、筆記用具
■ソフト:こちらでインストール用に用意しますが、時間短縮の為、事前にご自身でインストール出来る方はお願い致します。
使用ソフト:(画像処理ソフト)Gimp2.(マイクロソフトオフィス互換ソフト)OpenOffice.

ページメニュー

Access

■住所

完全予約制:お問合せはお気軽に
〒541-0045
大阪市中央区道修町3-3-10
日宝道修町ビル5F
国際文化交流実践協会
電話 070-5509-3999
電話対応10:00~21:00
※セミナーなどで出られない場合があります。
繋がりにくい場合は時間をずらしてお電話下さい。

■電車でお越しの方へ

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」13番出口を南に3分。
京阪「淀屋橋駅」南へ徒歩7分。
御堂筋沿いの「道修町3」の交差点南東角に「大塚家具」がありますのでそこを東に入って、一つ目の四つ角を真っ直ぐ超えた右側3つ目のビル5階になります。

■車でお越しの方へ

御堂筋沿いの「道修町3」の交差点を東に入った場所になりますが、一方通行ですのでその付近を東側に曲がって下さい。御堂筋進行方向で左側になります。


周囲に有料コインパーキングたくさんあります。